HMBは筋トレにどう作用する成分なの?

HMBサプリに含まれるHMBという成分は、メディアでも頻繁に取り上げられていますし、かなり話題になっています。ではこのHMBサプリに含まれるHMBというのは、どのような効果がある成分なののでしょうか。
そしてどうしてHMBが体に必要なのか、ということを一度考えてみましょう。

HMBという成分が筋肉量のアップに必要な理由

筋肉量をアップすることができるHMBですが、筋肉量の増加のためになぜHMBが必要なのでしょうか。
筋肉トレーニングをがむしゃらに行ったとしても、効率よく筋肉を付けることはできません。まず筋肉を作る上で欠かせないのが、タンパク質です。

タンパク質というのは、20種類以上のアミノ酸によって構成されているんですよ。このアミノ酸をさらに分類すると、必須アミノ酸と非必須アミノ酸とに分類することができます。

必須アミノ酸って?

必須アミノ酸というのは、体内で合成することが出来ず食事やサプリメントから直接摂取しなければなりません。ロイシンやバリン、イソロイシンといったものが、この必須アミノ酸に分類されます。
非必須アミノ酸は体内において合成することができます。アルギニンやシステイン、チロシンといったものが、この非必須アミノ酸に分類されます。
人間の体というのは、体の中で合成できる成分、そして体外から摂取しなければならない成分とで作られているんですよ。
筋トレにおいては非必須アミノ酸はもちろん、必須アミノ酸の必要性が極めて高くなりますので、体外からどんどん摂取するということが重要になるのです。

HMB成分の源!「BCAA」ってなに?

人の体内において合成することができない必須アミノ酸の中でも、バリン、ロイシン、イソロイシンといった3つの成分をBCAAと呼ばれています。このBCAAは筋肉がダメージを受けた時に、筋肉が分解されるのを防いだり、筋肉の回復を促進すると言った働きがある成分です。
つまり、筋肉づくりにおいて極めて重要な働きをしており、中でも特に重要になるのがロイシンなのです。
そしてロイシンが体内において代謝されると、HMBに変換されます。

ロイシンという成分は体内で代謝されHMBになることで、初めて体内に吸収され筋肉を太く、大きくするうえでの材料となるのです。つまり、ロイシンという成分をどれだけ効率よくHMBとして代謝することができるのか、というのが筋肉の増強には極めて深く関係してくるんですよ。

HMBサプリでの成分摂取の重要性

HMBという重要な成分をサプリメントとして摂取できるようにしたものが、HMBサプリになります。
HMBはアメリカにおいては、極めてポピュラーなものなんですよ。日本よりもサプリメントにおいて非常に進んでいるアメリカでは、昔から極めてメジャーなものとして多くのトレーナーやトップアスリートの間で、HMBサプリメントは摂取されてきました。

筋力を効率よく増強するためには、筋トレにおける負荷や回数がいつも同じでは意味がありません。負荷や回数を少しずつ増やしていくことによって、初めて筋肉を増強させることができ、高い筋トレ効果を得ることができます。

しかし、このような負荷を重くしていくと、筋肉が前よりも激しくダメージを受けてしまいますので、筋肉痛になったり筋肉がどんどん分解されてしまいます。
そこで筋肉を分解させないようにしたり、少しでも早く回復させるといったことが重要になるのです。
ここで筋肉の分解を防ぎ、筋肉の回復を促進する上で非常に強い味方になるのがHMBです。

HMBは吸収率が非常に高い成分ですので、筋肉に対してよりたくさんのタンパク質を届けることができるんですよ。
HMBを摂取することによって、激しく筋肉トレーニングを行ったとしても、筋肉の分解が起きにくくなり、効率よく筋肉を大きくすることができるのです。

筋肉アップ成分紹介へ戻る

投稿日:

執筆者: