バルクアップHMBプロ 筋トレ

筋トレ自重メニュー4選!バルクアップHMBプロの効果を引き出そう

投稿日:2017年1月26日 更新日:

画像の名前

筋トレで自重を使ったトレーニングメニューを、4つ紹介したいと思います。
4つそれぞれ、自宅で手軽に取り組める内容ですので、ぜひ参考にしてください。

 

筋トレ自重メニュー1「腕立て伏せ」

筋トレ自重メニューで最もポピュラーな自重トレーニングが”腕立て伏せ”ですね。腕立て伏せは、腕や肩、胸筋、背中をバランスよく鍛えられる優れたトレーニングのひとつです。部分的に鍛えられるだけではなく、ボディバランスそのものを向上させてくれます。

両腕のスタンス広げれば背中を。狭めれば胸筋に負荷を掛けることができます。
ベンチプレスをやるよりも、初心者は腕立て伏せを徹底してやった方がいいかもしれません。

筋トレ自重メニュー2「スクワット」

スクワットは、お尻から太ももの筋肉を重点的に鍛えることができます。バーベルを担いでやればもっと負荷がかかって効果的なのですが、まずは、自重のみでやってみるといいでしょう。ジャンピングスクワットのように、負荷を増やすことも可能です。

筋トレ自重メニュー3「腹筋」

初心者が一番手こずるのが腹筋だと思います。正しいフォームでやらないと、腹筋に負荷が集中しないので、意外に習得するのが難しいです。さらに、普段から腹筋を鍛えていない人だと、中々起き上がれずに負荷を掛け切れません。その場合は、負荷を下げるよう工夫します。

布団の上で腹筋をすれば、床でやるよりもやりやすいですし、手を頭の後ろに回すのではなく、胸でクロスさせるだけで負荷が下がります。まずは、回数をこなせる程度の負荷を知ることが大事です。

筋トレ自重メニュー4「背筋」

背筋は、うつ伏せになって行いますが、床の上での背筋は負荷が低いです。できれば、自宅筋トレ用のトレーニングベンチを用意して、それを使って背筋をすると負荷が丁度よくなるでしょう。

筋トレ自重メニューにはバルクアップHMBプロを使おう

筋トレ自重メニューを紹介していきましたが、これらのトレーニングの効果を最大限に発揮する為にもバルクアップHMBプロを使ってみよう!豊富なHMB成分摂取によって、筋肉の成長スピードは格段に上昇します!

バルクアップHMBプロはコチラで詳細がわかる

バルクアップHMBプロを使っての筋トレ挑戦の記録へ戻る

-バルクアップHMBプロ, 筋トレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

pro3

バルクアップHMBプロを使って筋トレ自重メニューで身体を鍛える!

バルクアップHMBプロを使った筋トレの内、自重を使ったトレーニングメニューをいくつか紹介したいと思います。自重トレーニングは、自宅で手軽に始められるので、筋トレ初心者にも敷居が低いです。また、自重トレ …

pro2

筋トレでのクレアチンの摂取「バルクアップHMBプロにも実は配合」

筋トレでのクレアチン摂取についての補足として、前回に引き続き解説していきます。実はバルクアップHMBプロには、今回の話題の中心であるクレアチンが含有されているのです。そんなクレアチンの摂取について、今 …

pro1

筋トレでバルクアップHMBプロとクレアチンを組み合わせて良い?

筋トレで自分が使っているバルクアップHMBプロは、クレアチンを組み合わせていいのだろうか?クレアチンは、筋トレを嗜む人ならよく知っているプロテイン等にもよく使われてる成分ですね。それをこのバルクアップ …

pro6

バルクアップHMBプロを使ったトレーニングメニュー紹介パート2!

バルクアップトレーニングメニューの紹介の続きです!前回紹介しなかった”背筋”の鍛え方についてから説明します。 背筋は”デッドリフト”と呼ばれるトレーニン …

pro5

バルクアップHMBプロを使うのにおすすめ筋肉トレーニングメニュー

バルクアップの為の筋肉トレーニングメニューを紹介したいと思います。 バルクアップとは、筋トレ後の超回復によって筋肉が大きくなることを意味する言葉です。今回は、ビッグ3といわれる身体の中でも大きな筋肉部 …