バルクアップHMBプロ 筋トレ

バルクアップHMBプロを使ったトレーニングメニュー紹介パート2!

投稿日:2017年1月26日 更新日:

トレーニングメニュー

バルクアップトレーニングメニューの紹介の続きです!前回紹介しなかった”背筋”の鍛え方についてから説明します。
背筋は”デッドリフト”と呼ばれるトレーニングで鍛えるのが最もポピュラー方法。
ベンチプレスは身体の前側を鍛えるのに対して、デッドリフトは身体の後ろ側、背中を鍛えます。

やり方は、バーベルをしゃがんだ中腰の姿勢から持ち上げて、身体ごと引き上げる感じのトレーニングです。この方法で、10回×3~6セットをこなします。腰を痛めないよう、背筋は伸ばしたままバーベルをへその辺りまで持ち上げます。

バルクアップトレーニングメニューでも筋トレ失敗する場合

バルクアップトレーニングメニューとして、最もポピュラーなBIG3と呼ばれるトレーニング方法を紹介しました。筋肉がとことん疲れるまで追い込めば、筋肉は大きく太くなります。

ただ、人によってはここで紹介した筋トレをしても、あまり筋肉がつかないというケースもあるようです。その場合は、まず、毎日の栄養摂取状況を見直すことが大事。いくら激しく鍛えても、壊れた筋肉を再生するための栄養が足りていなければ、筋肉は増えません。

トレーニングをしても身体が大きくならない人は、まずは毎日の食事をチェックすることから始めましょう。

必須アミノ酸”HMB”で筋トレ効果が倍増!?

バルクアップトレーニングメニューをこなすと同時に、ぜひ見直したほうがいい栄養管理。栄養の中でも特に筋肉に影響を与えるのが必須アミノ酸です。
必須アミノ酸が不足すると、トレーニングで筋肉が消耗してしまい、鍛えても筋肉増強しにくい状態になってしまいます。筋肉の材料になる必須アミノ酸には、バリン、ロイシン、イソロイシンがありますが、その中でもロイシンが分解されてできる”HMB”という物質は、筋肉の分解を抑制して、再合成を助けてくれる物質です。

このHMBがたくさん含まれているサプリメント「バルクアップHMBプロ」が今、筋トレユーザーからの注目を集めています。

バルクアップHMBプロには、HMBに加えて必須アミノ酸を独自配合したBCAAも凝縮配合されています。一日5粒で、プロテイン何杯分もの必須アミノ酸を摂取できるという優れもの。

バルクアップHMBプロを使っての筋トレ挑戦の記録へ戻る

-バルクアップHMBプロ, 筋トレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

pro4

筋トレ自重メニュー4選!バルクアップHMBプロの効果を引き出そう

筋トレで自重を使ったトレーニングメニューを、4つ紹介したいと思います。 4つそれぞれ、自宅で手軽に取り組める内容ですので、ぜひ参考にしてください。   筋トレ自重メニュー1「腕立て伏せ」 筋トレ自重メ …

pro1

筋トレでバルクアップHMBプロとクレアチンを組み合わせて良い?

筋トレで自分が使っているバルクアップHMBプロは、クレアチンを組み合わせていいのだろうか?クレアチンは、筋トレを嗜む人ならよく知っているプロテイン等にもよく使われてる成分ですね。それをこのバルクアップ …

pro3

バルクアップHMBプロを使って筋トレ自重メニューで身体を鍛える!

バルクアップHMBプロを使った筋トレの内、自重を使ったトレーニングメニューをいくつか紹介したいと思います。自重トレーニングは、自宅で手軽に始められるので、筋トレ初心者にも敷居が低いです。また、自重トレ …

pro2

筋トレでのクレアチンの摂取「バルクアップHMBプロにも実は配合」

筋トレでのクレアチン摂取についての補足として、前回に引き続き解説していきます。実はバルクアップHMBプロには、今回の話題の中心であるクレアチンが含有されているのです。そんなクレアチンの摂取について、今 …

pro5

バルクアップHMBプロを使うのにおすすめ筋肉トレーニングメニュー

バルクアップの為の筋肉トレーニングメニューを紹介したいと思います。 バルクアップとは、筋トレ後の超回復によって筋肉が大きくなることを意味する言葉です。今回は、ビッグ3といわれる身体の中でも大きな筋肉部 …