バルクアップHMBプロ 筋トレ

バルクアップHMBプロを使って筋トレ自重メニューで身体を鍛える!

投稿日:2017年1月26日 更新日:

筋トレ自重メニュー

バルクアップHMBプロを使った筋トレの内、自重を使ったトレーニングメニューをいくつか紹介したいと思います。自重トレーニングは、自宅で手軽に始められるので、筋トレ初心者にも敷居が低いです。また、自重トレーニングは細マッチョになりたい人向けのメニューですので、モテBODYを手に入れたい人にピッタリ!ぜひ今回の記事内容を参考にして、トレーニングを始めてみましょう。

筋トレ自重トレーニングメニューのメリットとは?

筋トレの自重トレーニングメニューは、初心者でもできる内容です。自重でトレーニングする事には、メリットがいくつかあるので説明したいと思います。

・初心者でもすぐ始められる
筋トレの自重トレーニングメニューは、その気になった時にすぐ始められます。ジムに通わなくて自宅でできるので、継続しやすいです。初心者はまず、自重トレーニングから始めるといいでしょう。
まず手始めとしては、腕立て、スクワット、背筋、腹筋を基本として、バランスよくメニューを組むといいです。

・細マッチョになりやすい
自重でトレーニングする場合、マシンと比べて負荷が低くなります。そのため、太くなる速筋よりも遅筋の方が鍛えられる。遅筋は、引き締まった筋肉なので、細マッチョを目指している人は、自重トレーニングから始めるといいでしょう。

・お金が掛からない
自重トレーニングは、ジムに通わずに自宅でトレーニングができるので、お金が掛からないというメリットがあります。身体を引き締めるぐらいであれば、毎月ジムに会費を払ってマシンを使わなくても十分、自重トレーニングだけで実現可能です。

筋トレ自重メニューの効果アップ!バルクアップHMBプロの凄さ!

筋トレを自重トレーニングで行うメリットや、トレーニングメニュー内容について紹介しました。マシンを使わない分、筋肉を太く大きくするのは難しいですが、継続的にメニューをこなしていけば、引き締まった身体を作ることができます。ただ、栄養がきちんととれていないと、いくらトレーニングをしても効果は得られません。

必須アミノ酸は、筋肉を鍛える上でも一番重要な栄養素です。最近注目されている人気のサプリメント”バルクアップHMBプロ“は、プロテインよりも断然に高い吸収率で、必須アミノ酸を筋肉まで届けます。
初回送料のみ500円で購入できるので、試してみるといいでしょう。

バルクアップHMBプロを使っての筋トレ挑戦の記録へ戻る

-バルクアップHMBプロ, 筋トレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

pro1

筋トレでバルクアップHMBプロとクレアチンを組み合わせて良い?

筋トレで自分が使っているバルクアップHMBプロは、クレアチンを組み合わせていいのだろうか?クレアチンは、筋トレを嗜む人ならよく知っているプロテイン等にもよく使われてる成分ですね。それをこのバルクアップ …

pro2

筋トレでのクレアチンの摂取「バルクアップHMBプロにも実は配合」

筋トレでのクレアチン摂取についての補足として、前回に引き続き解説していきます。実はバルクアップHMBプロには、今回の話題の中心であるクレアチンが含有されているのです。そんなクレアチンの摂取について、今 …

pro5

バルクアップHMBプロを使うのにおすすめ筋肉トレーニングメニュー

バルクアップの為の筋肉トレーニングメニューを紹介したいと思います。 バルクアップとは、筋トレ後の超回復によって筋肉が大きくなることを意味する言葉です。今回は、ビッグ3といわれる身体の中でも大きな筋肉部 …

pro4

筋トレ自重メニュー4選!バルクアップHMBプロの効果を引き出そう

筋トレで自重を使ったトレーニングメニューを、4つ紹介したいと思います。 4つそれぞれ、自宅で手軽に取り組める内容ですので、ぜひ参考にしてください。   筋トレ自重メニュー1「腕立て伏せ」 筋トレ自重メ …

pro6

バルクアップHMBプロを使ったトレーニングメニュー紹介パート2!

バルクアップトレーニングメニューの紹介の続きです!前回紹介しなかった”背筋”の鍛え方についてから説明します。 背筋は”デッドリフト”と呼ばれるトレーニン …