自宅で出来る自重筋トレ!バルクアップHMBプロを使いながらやろう

自宅で出来る自重筋トレ

自宅でも筋トレは可能である。

筋トレはジム等に通わなければ、マッチョな身体にはなれないと思われがちだ。しかし筋トレは自宅でも、十分に成果を上げる事が出来る。器具や施設に頼る必要は無く、要はやり方次第なのだ。

そこでおすすめなのが、自重中心の筋トレなのである。

自宅でも自重中心の筋トレなら十分出来る

自宅でも出来る筋トレが、自重を使った筋トレだ。「自重」とは字で読んだ通りの自分の体重を使った筋トレの事。それらには基本、ダンベルやバーベル等の特別な器具は必要ない。本当に自分の身1つで筋トレが出来るメニューなのだ。

自宅でもこれらの筋トレは当然行える。しかし、これらの筋トレメニューはしっかり取り組めばジムに通うのと同じくらいの成果を上げる事も可能なのだ。

マッチョになるのに、ジムに通う必要なんて無いという訳だ。

俺選抜のスターティング自重筋トレメニュー

自宅で出来る自重筋トレメニューを、俺が特におすすめだと思うものを選抜してみた。今回の選抜メニューは「筋トレ初心者の為の筋トレ入門メニュー」というのを念頭に置いて選んだ。なのでこれらの筋トレメニューは、これから筋トレ始めるという人が特に参考にするべきだろう。

プッシュアップ
言わずと知れた腕立て伏せ。1回1回ゆっくりと行い、胸は床に付くギリギリのところまでしっかり下ろす。

プッシュアップシェイク
腕立ての姿勢から重心を少し外側にずらしながら片手を上げて、その後下ろす。これを交互に繰り返す。重心をずらす時、完全に片手に乗ってはいけない。

スクワット
自宅での自重筋トレと言えばコレ。正しいフォームを意識しながら、鏡をみながらやっていこう。

クランチ
要するに上体起こし。これも自宅で行える自重筋トレメニューの中でもメジャーなものだ。上体を起こす時、息を吐きながらするのを意識してみよう。

スパインヒップリフト
膝を90度位に曲げた状態で仰向けに寝そべり、息を吐きながら尻を持ち上げて、ゆっくり下ろす。これを繰り返す。

自宅での自重筋トレの成果を早くに出したいなら…

自宅での自重筋トレは、上記の選抜メニューを全てこなせば殆どの筋肉を鍛えられるだろう。しかしどんな筋トレもすぐには成果は出ないもの、なので早くに筋トレの成果を出したいのであれば、成果が表れるスピードを早める為の工夫をしよう。
俺みたいに、筋肉の成長を早めてくれる筋肉サプリを使ってみるのも良いだろう。

また、自宅で自重中心の筋トレを実際にしていた俺の様子を記録してるレポートもあるので、是非参考にして欲しい。

バルクアップHMBプロは俺もおすすめする強力サプリ

自宅での筋トレで俺が前に使っていた(今も使っている)筋肉サプリ、バルクアップHMBプロが特におすすめだ。実際に1ヶ月程度で効果が表れ始めたので、中々に気に入ってる。初回も定期購入なら500円で買えたりするので、筋トレをするのなら試しに使ってみて損は無い筈だ。

バルクアップHMBプロの「HMB」とは?

投稿日:2017年2月1日 更新日:

執筆者: