バルクアップHMBプロの「HMB」ってそもそも何なの?

HMBってそもそも何だよ?

以前俺が筋トレに挑戦した時に使ったバルクアップHMBプロについてを紹介した時、何人かはそう思ったのではないだろうか?その疑問は最もだ。

バルクアップHMBプロはHMBが大量に含まれていて凄いと言ったって、何が凄いのかなんてわからないだろう。前回俺は碌に解説もしなかったからな。そこで、俺は今回そんな「HMB」について解説しようと考える。

前回の筋トレ挑戦の時にHMBに疑問を感じていた人は、これを読んでいけばわかる筈だ。

バルクアップHMBプロの「HMB」とは?

HMBは必須アミノ酸から生まれる重要成分

HMBとは、とあるアミノ酸が代謝変化して生まれた成分の事だ。そのとあるアミノ酸とは、ロイシンと呼ばれる成分。

筋トレの知識に詳しい人なら知っているかもしれないが、このロイシンはBCAAという総称で呼ばれる、筋肉の成長には欠かせないと言われる3つの必須アミノ酸の内の1つだ(他のは「バリン」「イソロイシン」と言う)。そんな必須アミノ酸のロイシンだが、実はHMBへと変化しなければその筋肉成長を促進する効果は発揮されないのだ。

だが、そのロイシンから変化した際に生まれるHMBの量はあまりに少なく、摂取したロイシン全体の約5%程度しか摂取出来ないのだ。

HMB摂取の基本メカニズム

HMB摂取のメカニズムを簡単に説明するとこうだ。

ロイシンを摂取


摂り入れたロイシンが体内でHMBへ変化


HMBが身体へ蓄えられる(ロイシンの約5%、雀の涙程度…)

HMBは通常、この様に身体に摂り入れられる訳だ。因みに、筋肉の成長を促すだけのHMBを摂るには1日に約1500~3000mg必要。それだけ聞いても、相当なロイシンを摂る必要があるというのは想像に難くない。

HMBはプロテインや食事でも摂取出来るが…

HMBだが、摂取するにはロイシンを摂れば良い訳だから、勿論筋肉増強の定番であるプロテインや、食事でも摂取が可能だ。しかし、それらでのHMB摂取効率はあまり良いとは言えず、それならバルクアップHMBプロの様なHMBサプリで摂取した方が遥かに効率的である。

HMBサプリの中でも特におすすめなのが、俺も実際に使ったバルクアップHMBプロなのだ。

HMB含有量が最も多いサプリがバルクアップHMBプロ

HMB含有量が違うというのが、バルクアップHMBプロの最大の長所だ。通常のHMBサプリが1日分で大体1500mg前後の含有量だというのに、バルクアップHMBプロはそれをぶっちぎる2000mgを誇っているのだ!

バルクアップHMBプロは更に、ロイシンからの変化によって摂取するのではなくて、変化した後のHMBの状態で含有されている。ロイシンからの変化によって摂取するのとでは効率が桁違いだというのが容易に想像出来るだろう。

HMBは純度の高い純国産を使用してるので安心!

バルクアップHMBプロが優れた効果を発揮するのには、含有されているHMBに更に秘密がある。それは、不純物の少ない純国産HMBを使用しているという点だ。不純物の除去の徹底している純国産HMBはそれだけHMBの成分純度も高く、他の輸入品のHMBと同じ量でも、効果には大きく違いが表れる。

バルクアップHMBプロの優秀な効果の秘密は、そんな純国産のHMBを使用しているからなのであると言えるだろう。

バルクアップHMBプロを使っての筋トレ挑戦の記録

バルクアップHMBプロを使っての「自宅での」筋トレ

バルクアップHMBプロを使っての「腹筋」筋トレ

バルクアップHMBプロを使っての「腹筋」筋トレその2

投稿日:2017年1月30日 更新日:

執筆者: